トップ / すぐに歯列矯正をしよう

最近の歯列矯正について

歯列矯正というと、歯にブラケットという金属を付けるので、口を開けたときに銀色の装置がギラギラと目立つイメージがありますが、最近は矯正装置も進化していて、セラミックなどでできた透明や白のブラケットやワイヤーであまり目立たないものもあります。TVに出ているタレントさんやミュージシャンの方でも、よく見ると歯列矯正の装置が付いているのを最近は結構見かけますね。やはり人前に出るときに歯並びが良いと、それだけで印象も良くなります。歯並びだけでなく、かみ合わせも重要です。

歯列矯正を始める際に重要な事

歯列矯正は、治療に2年以上かかる場合が多く、アフターケアを含めると3年以上通院することも珍しくありません。また、一度治療を始めてから別の歯科に変えることが難しいので、いくつかの歯科を比較してから慎重に検討する必要があります。外から見えにくい矯正をメインとしていたり、インプラントと矯正を組み合わせた治療ができる場合があったりと、歯科によって歯列矯正の進め方と料金が異なってきます。そのため、カウンセリングだけで決めてしまわずに、他の歯科でも話を聞いた上でかかりつけ医を決めることが大切です。